中国・焼物探訪 その⑤

中国・焼物探訪 その⑤

北京から遥か遠く離れた河南省の焼物探訪は日本人の私にさえ郷愁と人間の温かさを感じさせた。
現地の陶芸家たちとの交流は国を超え、目指すジャンルに関係無く陶芸という共通項で身振り手振りだけでも理解ができる。規模の大小はあるが4,5軒の陶芸家や窯元を案内して頂き其々の家族と交流し技術や意見交換し有意義な時間を過ごせた事は嬉しい限りでまたの再会を約束した。

この河南省の旅で感じた事は都会よりかなり遠く離れた地方においては生産基盤は確立できても販売部門に苦労してる様子が分かる。
政府や省、陶磁器関係者は少しでもこの埋もれた文化的遺産を世界に知らしめ経済的発展を希望している様だ。観光資源としてはまだまだ整備が遅れている様にも思えるが急激な発展はリスクも大きいだろうと思う。
この郷愁あるのんびりした人々の暮らしと経済発展のもたらすギャップは否が応でもその時期が来るだろうと思う。50年位前の日本の田舎の暮らしと大都会・北京の格差。飽和状態の都会に向かわずその地方で産業を発展させ、独自の都市化を目指した方が良いと思うのだが…。

 

惰性の生活…

img_0135

昨夜は少し飲み過ぎた様だ…

疲労蓄積の朝は決まって早く目醒める。
このシティホテルの部屋は静か過ぎるせいか返って些細な物音に敏感になる。

午後迄は何もする事もなく唯々分厚いカーテンから覗く薄っすらとした朝の気配の差し込む方に眼をやり思考を停止させている。

長年の習慣となった惰性の生活は決して望んでいる訳では無いが、最近は甘んじて身を置く事で安堵する自分が妙に可笑しい。

数時間の停止した脳と精神はやはり空腹を訴えて来た。人間の本性はやはり空腹に勝てず生きる為の欲求は自然の現象なのだろう。

久々のホテルでの朝食は質素なくらいが丁度良い。

今日はアバンギャルドな一日にしたいものだ。

 
#惰性の生活 #出張 #ホテルの朝食 #アバンギャルドな一日 #日本 #玉堂窯元 #無名異焼 #細野利夫 #窯元 #佐渡 #陶芸 #pottery #JAPAN

銀座三越での個展も無事終わり…

image

ハードな都会の1週間も無事終わり今朝は脱け殻の様な状態で目覚める。

一時間くらいボーッとして天井を見てる…(笑)

当分出張も無く明日から又地元での作陶生活が待っている。

ちょっと百貨店のリサーチして帰ります〜😊

#三越前 #出張 #無名異焼  #佐渡  #細野利夫  #窯元  #陶芸  #日本  #Art  #pottery  #JAPAN

東京出張も終わり…

image

五月雨の季節のせいなのか
今にでも泣き出しそうな東京の空。

いろんな想いを残しながら新潟に向かう。
いろんな人間模様は哀愁を漂わせ感傷に溺れながら新幹線の車内で恵比寿の缶ビールのプルを抜く。

今日の旅のお供は何故か『峠の釜めし』

水無月の頭から又大嫌いな東京での仕事。
僕は都会の人になってしまうかも知れない(笑)

#出張 #新幹線 #無名異焼 #佐渡 #細野利夫 #窯元 #陶芸 #日本 #Art #pottery #JAPAN

春を待ちわびて…

image

暖かな陽射しの中を通り抜け新潟に向かう。
そこには関越トンネルと言う明らかな差別的な境界線が存在する。
その境界を越えるとそこは未だ冷え冷えとした雪国が待ち受けている。
春はまだまだ先の様だ。

然しながら車窓越しではあるが柔らかな陽の光が一冬の積雪の塊を
少しづつ溶かしてくれている事が妙に嬉しく心が和む。

やがて春は来てくれるだろう…。
冬眠から醒め、芽吹き花が咲き実をつけてくれるに違いない。
老人には遠い春ではあるがもう少し待ってみよう。。。
http://toshio-hosono.lovepop.jp/

#雪国  #無名異焼  #佐渡  #細野利夫  #窯元  #陶芸  #日本  #Art  #pottery  #JAPAN

『 第11回 新潟・長野 物産展 』

image

第11回 『新潟・長野物産展』

新潟・長野の美味しい食べ物や工芸品をご用意して、ただいま絶賛好評開催中❗️

2月3日(水)午後4時閉場でございます。
お近くの方もそうで無い方も是非ともご来場くださいませ。

http://toshio-hosono.lovepop.jp/

#物産展  #東武宇都宮 #無名異焼  #佐渡  #細野利夫  #窯元  #陶芸  #日本  #Art  #pottery  #JAPAN

浜松・遠鉄百貨店で玉堂窯元フェア

image

『無名異焼 玉堂窯元フェア』

浜松・遠鉄百貨店 7階  クリエイティブ工房
12月16日(月)〜22日(火)       最終日は5時閉場

会場ではロクロによる実演も致しております。
お近くの方もそうで無い方もどうぞお越し下さいませ。

新潟県佐渡市の伝統的な焼物です。
佐渡金山の坑道の中より産出する鉄分を多く含む絹漉しの細かい陶土で
高温により焼き締めた焼物で叩くとキンキンと澄んだ金属音を発します。
鉄瓶と似た現象が起こりお茶、ビール、焼酎、コーヒー、お酒などの味を
まろやかに美味しくしたり、お水が腐りにくくお花の寿命も長いと言われます。

#クリエイティブ工房  #浜松遠鉄百貨店  #玉堂窯元  #無名異焼  #佐渡  #窯元  #陶芸  #日本  #Art  #催事  #出張  #pottery  #JAPAN

雨の神田…

image

そぼ降る雨の中、1年ぶりだろうか…神田に向かう。

江戸前鮨の老舗である『金太郎』

兎に角食ってみれば判る。これが丁寧な職人の仕事だと思う。
酢飯の合わせ具合と握り方で口に入ると一瞬にして旨みが口中いっぱいに広がる。

ビールに始まりやはり日本酒に落ち着く。
季節の肴を江戸前の下ごしらえでより一層旨さを醸し出す。

お任せコースだったと思う。同じ苗字の細野君に感謝しながら
また雨の中、三越前に帰る。

12月の雨もまた気持ちが良い…。
#金太郎 #寿司  #神田  #雨   #新潟物産展  #日本橋三越本店  #玉堂窯元  #無名異焼  #佐渡  #窯元  #陶芸  #日本  #Art  #催事  #出張  #pottery  #JAPAN

新宿京王百貨店にて

image

『無名異焼 玉堂窯元フェアー』

11月19日(木)〜25日(水)  6階和食器売場にてロクロ実演と販売のイベントを行います。
会場では無名異焼の茶器、酒器、花器等を展示いたしますのでお近くの方もそうで無い方も…(笑)
何卒ご高覧下さいます様お願い申し上げます。
#新宿京王 #和食器売場 #無名異焼 #佐渡 #窯元 #陶芸 #日本 #Art #催事 #出張 #pottery #JAPAN

時間調整だから…

image

時間を持て余すと言うのは困ったものですね。
早く新幹線に乗っても、船の時間調整や、佐渡に帰ってからの迎えが来れないと言うことで
わざわざ時間を遅らせ東京駅で下車。

丁度昼時でもあり食欲は無いが何か食さねば…

思い出した〜❗️   そう言えばB1にあったなぁ😊

『伊達の牛タン』  仕方ないので其処にする(笑)

😋まいう〜❗️😋

#伊達の牛タン#東京駅B1#出張#厚切り芯タン定食

秋の夜長に…

image

秋の夜長の楽しいひと時…

それは意外なほど簡単に認めてしまう人と食に関するカルチャーショックだった。
JR八王子の南口を出て歩いて五分位の距離にあり、日曜日のせいかも知れないが人通りも少なく歩く度に不安が増してゆく様な場所に位置していた。

昨年の夏に立川出張の折に妙なきっかけで知り合った若きイラストレーターの個展が八王子の居酒屋であり、料理も凄く美味しいとご案内を受け覗いてみた。

作品は十点くらいで作風は繊細なタッチのものもあれば戯けた感じの作品もあり
作者の心の内面の柔軟さ、繊細さ、ナイーブさが垣間見れたし、尖った心の鋭さも感じた。
やはり表現者は現時点の自分の内面が出ると同時に背負ってきたに違いない過去さえも顔を覗かせてしまうのだろう。
素にお話をしていると、とてもチャーミングで穏やかでウイットに富んだお茶目な一面を覗かせて、目力の強さもあり吸い込まれてしまう危険性さえ感じるが話題の面白さも半端なく笑いの渦から抜け出せない自分の根暗さをも実感してしまう。

運ばれてくるお料理はオーダーした全てが期待以上の美味しさで持ち込んだ冷酒グラスとお酒のコラボが堪らなくその空間を心地の良いものにして今までに無い満足感を与えてくれた。

美味しさとは、素材の吟味と調理人のアイデンティティと空間の演出と最も重要な人間関係が醸し出す波長の合う感性の融合に違いない。。。

此処も余り人に教えたくない隠れ家の一つになってしまった。

#八王子#居酒屋#穴場#精神性

伊勢丹立川店《無名異焼・玉堂窯元作陶展》

image

伊勢丹立川店  《リビングフェスティバル》

『無名異焼  玉堂窯元 作陶展』

10月14日(水)〜19日(月)  6階和食器売場  *最終日は18時終了

佐渡金山より産出する鉄分の多い土を用い硬く焼き締められた器は
使用するたびに光沢を増してきます。
茶器、花器、酒器、食器など多数ご用意をしてお待ち申し上げております。

http://toshio-hosono.lovepop.jp/
#伊勢丹立川#和食器売場#個展#玉堂窯元#無名異焼

大阪での展示会を終えて…

image

大阪での仕事を終え今から佐渡に帰る。
空港は連休終日の為かどの便も満席で人で溢れている。
混雑の為、やっとの事で保安検査を終えギリギリで席に着く。

旅の終わりはいつも雨のはずが今日に限っては珍しく秋晴れで清々しい。
上空から見る景色はガスが掛かってはいるものの雲の隙間からの下界の様が見え隠れしている。
時々窓から射し込むチョット強めの光線が二日酔いのだらし無い顔面の柔な皮膚を苛める。

満席の機内はお子さんの軽い叫びや叔母さま達の配慮に欠けた怒涛のけたたましい笑い声を避ける為にヘッドフォンと云う外界からの音声遮断装置を通しBGMにて疲れた脳みそを守っている。

多少の機内の揺れも、機長の適切で無い音量のマイクパフォーマンスも
チャーミングなCAの笑顔と気遣いで安定した精神状態で軽い睡眠にも就けそうだ。

突然、右手に雲の上に富士山が見えます!と言う機長のマイクパフォーマンスには閉口はしたが
…(笑)

明日からまた次の展示会に向けての製作に励もうと思う。。。

横浜高島屋で玉堂窯元フェアー

北の大地、札幌を離れここは世界の玄関港・横浜に来ました。

横浜高島屋7階の特選和食器で無名異焼・玉堂窯元フェアーを展開してます。

会期は9月1日までの一週間なのですがお客様や高島屋のスタッフの皆様が感じが良く毎回楽しみにしている催事の一つです。

今回も場所の関係で実演が無く大きな身体の置き場所が無く自分の立ち位置に苦労してます。エレベーター前なのでロクロ実演をした方が目立って良いのですが…

#和食器売場#横浜高島屋#玉堂窯元 #横浜#無名異焼#窯元#佐渡#陶芸#pottery#JAPAN

image