火の国・熊本に向かう…

凍てつく様な佐渡の朝に車を飛ばし佐渡汽船に向かう。
路面はツルツルで安全性を優先させるか、ドライブテクニックを信じるか
ともかく遅れるわけにはいかない。

少しでも仕事を片付けようと欲張るのも程度ものと反省しきり。
はらはらしながらの旅は毎度のことでゆったり出来るのは車上か機上か
一杯やってる時だけの特権事項みたいなものである。

なんと悲しいつまらない人生を送って来てしまったのだろうか?
さて、今日から暖かいはずの火の国・熊本に出張する。
何処もかしこも日本中が異常気象らしいので防寒着だけは持参する。
伊丹経由、熊本行き。不思議と毎年の様に晴天で上空からの景色も心地良かったと記憶する。
日本アルプスや富士山も見え快適な旅に思えるのとチャーミングなCAと会話した事が記憶にあり今回も同じだ。

やはり旅はゆったりした気持ちになり、美味しい物を頂戴し、楽しく時間を過ごし人生について考え、いろんな人と出会う事こそ醍醐味に違いない。
そろそろ大阪の景色に近付いていると素敵なアナウンスが流れて来たが
旅はまだ途中だ。

#熊本鶴屋 #職人展 #出張 #伊丹空港 #凍結路面 #命知らずのドライバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です