過ぎ行く季節に…

image

佐渡は朝夕めっきり涼しくなり
もう半袖では過ごせない季節になりました。

雨の予兆かも知れないが昨夜からコオロギやスズムシの鳴き声が耳につき夏の余韻を惜しんでいる様にも聞こえる。

空はどんよりして今にも泣き出しそうな天気は秋の収穫の農業従事者には心配事の一つの様だ。当窯元のスタッフも稲刈りの為交替で休みを取るのだが田圃が柔らか過ぎて機械が入らないとの事…
焼物の仕事も天気に影響されるから同じかも知れない。

兎も角、季節は恐ろしいほど素早く過ぎて行く。追い越す事は不可能だ。
…ならば、じっとしていて次の季節を待ち伏せしたら?…などなどと馬鹿な妄想をしてしまった〜(笑)

さぁ、仕事に励みます。

#自然と共に#玉堂窯元 #仕事#釉薬掛け#無名異焼#窯元#佐渡#陶芸#pottery#JAPAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です