島にいて想うこと…

image
2週間の出張を終え久々にロクロの前に座る。
やはりこれが本来の仕事なのだろう。
落ち着くし、勝手に手が動く。

作るからには売らなきゃならないと言う命題は付きまとう。
結果、お客様が喜んでくれる。有難い話しである。
然し乍ら出張が多過ぎたら作陶の時間が削られ、売筋が無くなり売上を上げるのも難しくなる。
程よいバランスが大事でその体制を整えなければならない。
分かりきった理屈ではある。

地方のしかも都市から遠く離れた小さな島にいると流通に於いても不便で不利で経費も掛かる。
幸いにも観光地という良い要素もあり何とか物が動いてはいる。
しかし今の現状では商品不足で供給が追いつかないのと新商品の開発が出来そうも無い。

いろいろ考えると現状の販路の一部を確保しながらネット販売をもっと充実させながら
本来の制作に重心を置くべきだと思う。

がむしゃらに作り時間が有れば製品では無い《作品》を作りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です